賢人先生に学ぶ「トレンドライン」の正しい引き方と使い方。

FXテクニカル分析

FXを始めたばかりの方でも、チャートにラインを引いている方は多いと思います。メジャーなのは水平線やトレンドラインですね。今回はトレンドラインに絞ってご説明します。FXをやっている方なら誰もが知っているトレンドラインですが、正しい引き方をご存知の方は少ないのではないでしょうか。ネット上や各書籍でも詳しく説明されている物は少ないです。賢人先生が詳しく教えて下さっていますのでシェアさせていただきます。

賢人先生についてはコチラ

1人目の先生
真似をするにあたって大事なことが先生選びです。勝ち組の真似をしなければならないので、勝ち組を探さなければなりません。ここでもあの問題が!私には貯金が無いのですFXには講師のセミナーや情報商材が無数に存在します。本物か偽物か...
スポンサーリンク

なぜチャートにトレンドラインを引くのか?

あなたはなぜトレンドラインを引くのですか?

多くの方が勉強している時に、トレンドラインは引くものだと習ったからではありませんか?ちゃんとした根拠と、トレンドラインを引く意味を理解されていますでしょうか?

相場環境の把握

トレンドラインは切り上げた安値、切り下げた高値に引くラインだということはご存知だと思います。それはそのまま価格の行方を表しています。相場がどちらに動いているのか、どちらに仕掛ければ優位に立てるかの道先案内人です。

ここまでは、ご存知の方は多いですよね。

では、移動平均線等のトレンド系のインジケーターと、トレンドラインではどちらが優位に働くかご存知の方はいらっしゃいますか?

圧倒的にトレンドラインの方が優位に働きます。インジケーターは値動きを数値化した物を線として表示しています。この数値化する際に期間等の設定でほぼ無限の線が出来上がります。あなたの設定した線は、誰も意識していないかもしれません。そんな曖昧な線と、チャートという可視化できる物に直接線を引いた物の、どちらが多くの意識を集められるかは明白ですよね。

トレンドラインは、物凄く多くのトレーダーが意識しているラインだから引くのです。

3点目を意識することで勝率が上がる?

トレンドラインを引く理由の一つ目は多くのトレーダーに意識されているという点でした。二つ目は意識されているからこそ、何かが起こるということです。

正しくトレンドラインが引けている場合は、3点目が重要になってきます。引き方については次に書きます。画像の3点目でも、下降トレンドの起点になっていることが分かると思います。これは3点目を意識していたトレーダーが多く、トレンドを継続させようと、売りを仕掛けた証拠です。値動きが全くのランダムというならこのような現象は考えられません。

さらに反転の起点が分かっているのなら、より多くの値幅を狙うトレードもしやすくなり、損切りポイントも最小限に留めることができます。

とにかく3点目を意識してください。そこは多くのトレーダーも意識してるポイントです。

スポンサーリンク

トレンドラインの正しい引き方

ここまででトレンドラインの重要性は理解していただけたと思います。ここからは、意識されるトレンドラインの正しい引き方についてご説明します。

トレンドラインは髭先か実体か

よくされる議論ですよね。これは髭先であるべきです。(米国雇用統計等イベントや緊急事態の場合を除く)

前の段に書きましたがトレンドラインは、多くのトレーダーが意識するからこそ重要です。日本ではローソク足を使ったトレーダーが多いですが、海外では価格の値動きだけを追った、バーチャートを使っているトレーダーも数多く存在します。バーチャートではその時間の高安値がはっきりと意識されることになるので、髭先を無視してラインを引くことはできません。

多くの意識が集まるのは髭先です。必ず髭を含むトレンドラインを引きましょう。

トレンドラインと切り上げ下げラインの違い

トレンドラインと切り上げ下げラインが同じだと思っている方はいませんか?似てはいますが明確な違いがあるので覚えておきましょう。

トレンドライン

安値を切り上げ高値を更新している、又は高値を切り下げ安値を更新している状況で引けるラインです。トレンド出ているということです。ですから多くのトレーダーが注目し、トレンドの継続を狙って仕掛けるポイントになります。

切り上げ下げライン

まだトレンドが出ていない状況で引けるラインです。このラインは2点目が存在すると、どこにでも引けてしまうラインです。なので多くのトレーダーが同じラインを引き、3点目に注目しているのかが分かりません。信頼度はトレンドラインに比べ格段に下がります。ですが利益の確定ポイントにしたり、損切りのラインにも使えるので気になる所には引いておきましょう。

スポンサーリンク

トレンドラインをエントリーに使う

こんな話を聞いたことはありませんか?

「トレンドラインを割ったらトレンドが転換するサインだ。」

これは全くの間違いです。

3点目まで綺麗に引けるトレンドラインを緑の○で割ってきました。ここで売ったトレーダーは顔面蒼白になったことでしょう。このような場面で結果的には下がることもあるかもしれません。ですが、高値の切り下げと安値の更新をしない限りは、ダウ理論的に上昇トレンドは継続しています。

トレンドラインを割ったらエントリーは全く使い物になりません。

トレンドラインは2本引いてエントリー

トレンドラインを割ったらエントリーという方法ではエントリーすることが難しい事は分かっていただけたと思います。ではどのような場面でエントリーすることが出来るかというと、大きなサイズの波の転換ポイントで小さなサイズの波のトレンドラインを割った場合はエントリーすることが出来ます。

上のチャートでは青いトレンドラインを引くことができます。こちらがサイズの大きな波になります。2点目からの下降波は戻しを付けに3点目を目指します。3点目時点では下降トレンドは継続中ですので売り方に優位性がありますが、ここで止まる確証はありませんのでエントリーは出来ません。

赤いトレンドラインが小さなサイズの波のトレンドラインです。こちらは大きな波に支配されている子分の波です。この小さなサイズのトレンドラインを割ることで、大きなサイズの波に飲み込まれるように下落を始めていることが見て分かると思います。2点目からの下降波も同様に小さな波のトレンドラインを割って大きく値を下げています。

上昇トレンドの場合も見てみましょう。

やはり同様の動きをしていることが分かると思います。

トレンドライン抜けはトレンド転換のサインは間違い。

正解は2本のトレンドラインを引き、小さなサイズの波のトレンドラインを割ったらトレンド転換のサイン。

まとめ

トレンドラインについて少しはためになったでしょうか?多くのトレーダーが意識するトレンドラインを引くことは相当難しい事です。何回も引いて検証してみてください。FXの検証が出来るツールも販売されています。私は検証ツールを使って過去の実際のチャートにトレンドラインを引き、意識される3点目を探る。そこから小さな波のトレンドライン抜けでエントリーという方法を何百回とやりました。今はほんの少し上達した様に思います。FXをやるうえで、意識されるラインを引くことは避けては通れない道だと思っています。少しでもン皆様の参考になれが幸いです。

スポンサーリンク

おすすめの海外FX業者はこちら

令和元年最新版」GEMFOREXは口座開設ボーナスだけでも利用の価値アリ!!ゲムフォレックスの特徴も合わせてご紹介。

XMのボーナスは『ロイヤリティプログラム』が本命。プログラムの詳細を徹底解説します。

TitanFX(タイタンFX)は極狭スプレッドが売り。デイトレーダーやスキャルパーは必見!!!

is6com(アイエス6コム)のキャンペーンは口座開設と入金ボーナスの2本柱。強烈なボーナスを連発しているis6comの特徴は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました