FXトレード日記と3月4日~の展望

トレード日記
スポンサーリンク

トレード結果

通貨ペア価格決済価格  
ドル円110.705111.39769.2 pips
ユーロオージー1.591531.60322116pips
オージードル0.715270.6980562pips

ドル円

日足チャートです。安値切り上げ高値更新で上昇トレンド継続中です。ですが、年末年始の暴落のフィボナッチ50~61.8%付近まで上昇してきています。ここからは日足レベルでの戻り売りポイントになるので買っていく際にも注意が必要な場面です。

4時間足

4時間足チャートです。日足同様に上昇トレンド継続中です。米朝の問題もありましたが破断したとの一報でちょうど120MAに押しを付けてくれたので、陽線の次の足からエントリーしました。狙いは年末年始の暴落フィボナッチ61.8パ^セントラインと日足のラインが重なっていたので、そこに設定しました。損切りラインは110.136円です。

日足レベルでの戻り売りポイントではなければ、もう少し上まで指せました。結果的に決済後も上昇を続けてはいますが満足しています。

ユーロオージー

日足チャートです。青い水平線の中でのレンジです。日足のトレンドをフォローするならば水平線の抜けた方についていくことが正解なのですが、4時間足レベルで見ると底が固そうに見えましたので、レンジ内でもエントリーしてみました。

4時間足

日足では青い水平線でレンジを組んでいるように見えたのですが、4時間足ではピンクの水平線を何度もトライしていますが抜けていません。レンジ内でのトレードの『基本は上がったら売り、下がったら買い』なので下から移動平均線を上抜く強い陽線が出たところでロングしました。狙いはレンジ上限の一歩手前です。ダブルボトムからのネックライン抜けを捕らえて、レンジ上限まで獲り切った感じです。

オージードル

日足チャートです。髭を無視して三角のラインを引いていました。2月の6日に下抜けてからの戻しが入っている状況です。4時間足ではっきりと見えるのですがダブルトップを形成しています。

4時間足

4時間足チャートです。ダブルトップを付け右側のトレンドラインを抜ける陽線が出たのでエントリーしました。このダブルトップのネックラインを下抜ける状況になると、もう一段下まで狙えます。なのでネックラインで半分決済し、半分はまだ保有中です。週末のポジション解消の買い注文がなければ、抜けていたかもしれません。損切りラインは建値に移動させたので安心して見ていられます。

スポンサーリンク

3月4日からの展望

ここからは来週動きが有りそうだと思うものとシナリオをご紹介します。

ユーロドル

ポンドはファンダメンタルの部分だけでも十部に動く可能性があります。ファンガメンタルに関してはニュース等をご覧ください。テクニカルの面だけご説明します。

上の図は週足チャートです。先週末の下げで週足レベルの下降トレンドが発生しました。現在が下降トレンド3波だとすると、少なくともチャネルラインを目指した動きになります。チャネルラインまでは強い水平線が引けないので到達すると思っています。

こちらは4時間足チャートです。ピンクのチャネルラインの中に青のチャネルラインが内包されています。このまま青のチャネルで動く可能性はあります。ですが120MAとの乖離が多きいので、グランビルの法則の第2の買いポイントまで戻るのでは考えています。なので、フィボナッチ50%付近、前回高値あたりまで引きつけショートを狙います。

グランビルの法則についてはこちらをご覧ください。

FXあきチャン土曜勉強会151「グランビルの法則取扱説明」まとめ
今回はグランビルの法則についてです。かなりの方がご存知だとは思いますが、復習をかねてご覧ください。視聴者様のメール紹介「私はハーフスイング手法4時間足バージョンで闘っています。勝率は高いのですが、抜けが大きい時はエント...

ドル円

ドル円の日足です。赤い線の値幅分は動く可能性があります。ここまでくると目指すはチャネル上限か直近高値ではないでしょうか。

4時間足です。黒丸の部分で2400SMAと600EMAを上抜きました。その後600SMAも上抜いているのでパーフェクトオーダーです。押し目がないと買いにくいので、600MAに戻るところ、又青の水平線あたりからロングします。

ドルカナダ

日足です。ピンクのチャネル下限から反発しています。右側が切りあがったダブルボトムにも見えます。切り下げラインも抜けてきたので上目線です。

トレンドラインと切り下げラインの違い

賢人先生に学ぶ「トレンドライン」の正しい引き方と使い方。
FXを始めたばかりの方でも、チャートにラインを引いている方は多いと思います。メジャーなのは水平線やトレンドラインですね。今回はトレンドラインに絞ってご説明します。FXをやっている方なら誰もが知っているトレンドラインですが、正しい引き方をご存...

4時間足です。トリプルボトムから一気に上昇をしてネックラインも超えてきています。取り合えづはネックラインへの押しを待ってロングするつもりですが、上昇の勢いが強いのでスルスルと上昇していく可能性もあります。その時はあきらめて、再度120MA付近まで押して来たら考えようお思います。

まとめ

今週は3通貨ペアで+247pipsのトレードができました。週持越しのオージードルがありますが、損切りラインを建値まで動かしているのでマイナスになることはありません。

来週については大きく狙えそうな通貨があるので積極的に狙いたいと思います。

スポンサーリンク

おすすめの海外FX業者はこちら

令和元年最新版」GEMFOREXは口座開設ボーナスだけでも利用の価値アリ!!ゲムフォレックスの特徴も合わせてご紹介。

XMのボーナスは『ロイヤリティプログラム』が本命。プログラムの詳細を徹底解説します。

TitanFX(タイタンFX)は極狭スプレッドが売り。デイトレーダーやスキャルパーは必見!!!

is6com(アイエス6コム)のキャンペーンは口座開設と入金ボーナスの2本柱。強烈なボーナスを連発しているis6comの特徴は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました