FXあきチャン初心者応援講座4『トレンドラインとチャネルライン』まとめ

あきチャン初心者応援講座
スポンサーリンク

視聴者様のメールご紹介

トレンドラインの正しい引き方や基本を教えてください。それとも、そもそも初心者にはトレンドラインを使うのは難しいのでしょうか?

あきチャン先生の回答

FXのトレードをするうえで、トレンドラインは必須になります。初心者のうちから、正しい引き方と使い方を勉強して使いこなせるようにしましょう。また、同時にチャネルラインも頭に入れることで、トレードの幅を広げることができるので一緒に勉強しましょう。

スポンサーリンク

トレンドラインとは?

トレンドラインとはラインに対して価格がどのように動いているかで、相場の動きを判断するために使うものです。アップトレンドラインの上で価格が推移している場合は上方向。トレンドラインを割ってきたらトレンド転換のサイン。このように価格の方向性をいち早く察知するために使います。

トレンドラインの引き方

トレンドラインには正しい引き方があります。基本を押さえて、正しいトレンドラインを引けるようになりましょう。まずは下の図をご覧ください。

左右のラインの引き方に違いがあるのは分かりますか?

右側が正しく引けているトレンドラインです。トレンドラインは、必ず直近の高値をブレイクしている安値に引かなければなりません。それは、直近の高値をブレイクさせるほどの、強い根っこの証明だからです。左の図では、直近の高値をブレイクできずに一旦の押しを作っています。この根っこは、直近の高値をブレイクするほどの力は持っていない不安定な根っこなのです。トレンドラインは強力な根っこ同士を結ぶラインでなければなりません。

実際のチャートに引いてみました。赤いラインはトレンドラインです。青いラインはトレンドラインではなく、ただの切り上げラインになります。

水平線と組み合わせて使う

トレンドラインとは?の際に『トレンドの転換をいち早く察知できるもの』だとお伝えしました。ですがトレンドラインを割っただけでは、トレンド転換は確定しませんので注意してください。トレンドラインを割るということは

『そのトレンドが転換するかもしれない』

というサインにしかなりません。それじゃあ使えないじゃんとも思えますが、水平線と組み合わせて相場を見ることで、トレンド転換したと判断できる確立を上げることができます。

上の図はチャートに、トレンドラインとネックラインに水平線を引いた画像です。トレンドラインを割り、さらに水平線を下抜けることで下降の勢いが増していることが分かります。トレンドラインは、単体ではトレンド転換のサインにしかなりませんが、水平線と組み合わせてみることで目線の切り替えがスムーズに出来るようになります。

注意点

トレンドラインは正しく引けていない場合、まったく逆方向の目線になってしまう可能性があります。トレンドラインは、トレードをやりやすくするために引くものです。前述した通り正しく引くようにしてください。

スポンサーリンク

トレンドラインをトレードに生かす

トレンドラインはエントリーと決済両方ともに使うことができます。

トレンドライン抜けの乗り方

基本的にはトレンドライン抜けからの押し、戻りを待ってからのエントリーとなります。字にするよりも実際のチャートの方が分かりやすいので画像をご覧ください。

トレンドラインとネックラインを抜け、戻りを20MAに付けたところからショートできます。

エントリーポイントは黒丸の2か所です。ともにトレンドラインとネックラインを抜けMAに戻りを付けることで下落しています。

トレンドラインを使った利確目標

トレンドラインを抜けてトレンドが転換した場合は、例外を除いてはトレンドラインの根っこまで攻めることができます。画像では青の水平線まで狙えます。

例外とは上の図のようにトレンドラインの根っこまでに日足、週足レベルの重要なラインがある場合です。画像のような場面では赤いトレンドラインの根っこまでは攻めることができますが。青いトレンドラインの根っこまでには、日足の親波から引けるピンクのラインが通っています。このような場合は、大きく反発することもあるため注意しましょう。

トレンドラインのまとめ

トレンドラインは、正確に引くことができれば相場の流れをいち早く察知することができます。またトレンド転換の際にも水平線と組み合わせて使うことで、目線の切り替えをスムーズに行うことができます。しかしながら、正確なトレンドラインではない場合には、目線を誤ってしまう場合があるので注意しましょう。

トレンドラインはエントリー、利確目標の目安に使うことができます。トレンド転換同様に水平線と組み合わせすことでその威力を最大限に発揮できます。

トレンドを意識した水平線の引き方は『初心者応援講座2』にまとめています。

FXあきチャン初心者応援講座2『トレンドを意識してラインを引こう』まとめ
トレンドラインは何のために引くのか?そもそもトレンドラインは何のために引くのでしょう?答えは『トレンド』に乗るためです。ラインを引くことでトレンドを確認し、その波に乗るとこができます。ラインを引く⇒トレンドに乗る⇒勝利を掴むこ...

ここからはトレンドラインと相性のいいチャネルラインについてご説明します。

スポンサーリンク

チャネルラインとは?

チャネルラインとは斜めのレンジ状態のことです。レンジといえば、水平線に挟まれた横のレンジを思い浮かべる方が多いと思います。ですが、FXは価格と時間という3次元の世界で成り立っているので、斜めにもレンジは存在します。トレンドラインでずっと使ってきたチャートに、チャネルラインを引いてみました。このチャネルラインを、どのようにしてトレンドラインと組み合わせて使うかを次にまとめます。

トレンドラインと組み合わせて使う

水平のレンジでも斜めのレンジでも、レンジ内では上から下へ、下から上へ価格は動きます。

チャネルラインにトレンドラインを合わせて引てみました。チャネルライン内で黒い波が移動しています。黒丸でチャネルラインの上限にあたりトレンドラインも割ってきました。このような状況になった場合に価格はチャネルラインの下限を目指す動きをします。チャネルラインを引きレンジの上限、下限に届いたら、トレンドライン割れからレンジの反対側までのトレードが可能になります。

まとめ

トレンドラインとチャネルラインは、初心者のうちから使いこなせるようになることが理想的です。トレンドラインは相場の方向性をいち早く察知することに長けています。チャネルラインと組み合わせて使うことで、斜めレンジの上限から、下限までのトレードを可能にします。

注意点もあります。トレンドラインは正確に引くようにしましょう。そうでないと、逆方向に目線を向けてしまいます。日足週足の水平線にも注意しましょう。上位足の水平線は、必ず意識されるポイントになります。

注意するポイントはありますが、使いこなせるようになれば必ず武器になります。積極的にラインを引くようにして、正確なトレンドラインを引けるようになりましょう。

スポンサーリンク

おすすめの海外FX業者はこちら

令和元年最新版」GEMFOREXは口座開設ボーナスだけでも利用の価値アリ!!ゲムフォレックスの特徴も合わせてご紹介。

XMのボーナスは『ロイヤリティプログラム』が本命。プログラムの詳細を徹底解説します。

TitanFX(タイタンFX)は極狭スプレッドが売り。デイトレーダーやスキャルパーは必見!!!

is6com(アイエス6コム)のキャンペーンは口座開設と入金ボーナスの2本柱。強烈なボーナスを連発しているis6comの特徴は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました