FX3月後半のトレード日記 合計+42.4pips

トレード日記

三月は本業が忙しく全然トレードできませんでした。それでも少しだけ利益が出たので日記に残そうと思います。

スポンサーリンク

結果報告

通貨ペア種別獲得pips
オージードルSELL-75.8pips
ユーロカナダBUY67.8pips
カナダ円BUY50.4pips
 合計42.4pips

オージードルのマイナスが大きく足を引っ張られました。エントリーしてから一度もプラス域になることなく損切りに遭いました。ほかの二つで合計がプラスになったのでよしとします。

オージードル -75.9pips

左は日足の画像です。黒い波で下降トレンドに突入しているように見えます。戻り売りをしようとポイントを探っていました。

右が4時間足の画像です。戻り売りポイントを探っているので、切り上げラインが引けるのを待っていました。ダブルトップを付けるように青の切り上げラインが引けたので、抜け後の2本目からショートエントリーをしました。

狙いは左の親波の値幅分で、損切りは親波の節目です。画像を見てわかる通り一度もプラスになることなく損切りです。損切りには遭いましたが、目線はまだ下です。買いで攻めるなら日足のトレンドラインを超えてから考えようと思います。

ユーロカナダ 67.8pips

日足のピンクのトレンドラインを抜ける、立派な第1波が確認できます。基本的には日足のトレンドに乗りたいと思っているので、第1波が確認出来たら第3波狙いになります。王道のトレンドフォローです。

4時間足にして押し目を待ちます。候補として4時間足に青い水平線を引いて引きつけます。この場合は三尊のネックラインと、第1波のラス押しにラインを引いています。

切り下げラインを大きな陽線で抜けてきたので、ロングエントリーしました。損切りは直下の安値、利確目標は第1波の値幅分でしたがそこまでは上がらず、金曜日になったので決済しました。その後の動きを見ると、決済しておいて正解でした。

カナダ円 50.4pips

このトレードは前に記事にした『1本のラインだけで勝負せよ!』手法でエントリーしました。

『1本のラインだけで勝負せよ!』手法んいついてはこちらをお読みください。

『1本のラインだけで勝負せよ!』手法ですが、一応上位足の環境認識はしています。4時間足は下降トレンドが継続中です。ですが、4時間足の600MAと乖離があり、それを埋める動きをする可能性があります。グランビルの法則の買いパターンです。

1時間足で1本だけラインを引くとなると、黒の切り下げラインです。私は大きな陽線の次の足からエントリーしました。損切りは直下の安値で、利確目標は第1波の値幅分です。ちょうど1時間足の親波の節目にもなっていたので、そこに設定しました。

ドル円 ポジション保有中

まだ決済していないドル円のロングを保有中です。こちらも『1本のラインだけで勝負せよ!』手法でエントリーしています。

ドル円もカナダ円と同様に乖離を埋める逆張りです。どちらもクロス円なので、同じような動きをするのは当然ですよね。1本のラインだけを引くとなると、黒い切り下げラインです。カナダ円同様に第1波の値幅分を利確目標にしているのですが、今週は到達できず、市場がクローズしてしまいました。親波の節目に利確目標を設定することもできたのですが、そうするとリスクリワードが1:1以上を保つことができません。それでは長期的に見て勝てないので、第1波の値幅分にしました。来週の動いを見て手動で決済するかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

3月も通してプラスで終えることができました。まだまだエントリーから逆行してしまうトレードもありますが、ちょっとづつ利益になり始めています。私には才能がないので、勉強をして訓練を重ねるばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました