FXトレード日記2019年4月8日~12日まで合計+68.8pips

トレード日記

トレード日記2019年4月の第二週目です。今週は週持越しの通貨ペア3つを除いて+68.8pipsでした。

スポンサーリンク

トレード結果

ドル円BUY54.1pips
オージー円BUY37.2pips
ドルカナダBUY-22.5pips
 合計68.8pips
ユーロポンドBUY保有中
オージー円BUY保有中
カナダ円BUY保有中

ドルカナダ以外は+で終わりことができました。オージー円は半分決済して、半分を保有中です。

ドル円+54.1pips

日足で緑の上昇トレンドが確認できます。この上昇トレンドは昨年末からの下落の76.4%付近まで戻っています。そこから黄色い波で再度下降トレンド突入でもおかしくはない場面ですが、先週にはそのトレンドラインを上抜いていました。

マネル
マネル

このまま前回高値を超えて上昇トレンドが継続するのかは分かりませんが、一旦は高値を目指すだろうと思い上目線でした。

4時間足の画像です。青い切り下げラインが、日足の黄色い波のトレンドラインです。4時間足で見ると、下降トレンドラインを上抜ける緑の上昇トレンドが確認できます。目線は上なので切り下げラインが引けるのを待ち、上抜けからロングしました。これは3-1波だと考えているので狙いは直近の高値で、損切りは直下の安値です。この安値は緑の波の安値にもなっているので、固いかと思い設定しました。

ドル円についてはこちらもご覧ください。

オージー円+37.2pips

オージー円の日足です。2月3月はずっと200pipsのレンジでした。私的には狙いにくかったので、ずっと手を出していませんでした。ですが、4時間足レベルではっきりと見れる上昇トレンドが発生していたので、それに乗ってロングしました。

4時間足の画像です。緑の上昇トレンドが確認できます。『N』の右側が少し短いのが気になり、これが3-1波ではないかと考えました。ならば、戻りを待ってロングをするだけです。戻りにトレンドを付けなっかた分ダブルボトムの様になり一旦は戻されましたが、週末の一気の上昇でレンジの最高値付近で半分利確することができました。もう半分は日足のネックラインに設定して週持越しいています。

ドルカナダ -22.5pips

日足

4時間足

今週の唯一の負けトレードです。日足では緑の上昇トレンドが確認できます。その後に1波の高値と3波の高値付近でレンジになっています。

マネル
マネル

日足は上昇トレンド中であり、トレンドラインの内側にいるので上目線です。

日足では上目線なので切り下げライン抜けからロングエントリーしました。同じ時間にはドル円も上昇していました。その影響で引っ張られるのではないかと思ったのですが、ドルが強いのではなく、円が売られていることに気づき手動で損切りしました。

スポンサーリンク

保有中の3通貨ペア

週持越しいている通貨ペアは3通貨ペアです。月曜の朝は特別な動きがなかったのでもう少し保有してみようと思います。

オージー円

上で書いた残りの半分を保有中です。月曜の朝の段階であと20pips程で利確目標にとどきます。

カナダ円

カナダ円です。日足レベルの切り下げラインを先週に突破してからレンジになっていました。赤い波のトレンドラインタッチ3点目までに軽くトレンドを付けていたので抜けからロングしています。エントリーが遅くなりましたが、損切りと利確目標までの損益比が1:1以上にはなっています。オージー円と違い利確目標までに1本気になる水平線があるので、越えられないと判断したら手動で決済します。

ユーロポンド

ユーロポンド4時間足です。下の方に見える2本のピンクの水平線は相当固くなかなか抜けそうにありません。逆に青の切り下げラインを上抜いてきたのでロングしました。ポジションを持ってからはレンジになり今のところ数pipsのプラスです。

まとめ

今週も無事にプラスで終わることができました。持ち越しているポジションがあるので安心はできませんが、損切りラインを引き挙げているのでマイナスもある程度は抑えることができそうです。

スポンサーリンク

おすすめの海外FX業者はこちら

令和元年最新版」GEMFOREXは口座開設ボーナスだけでも利用の価値アリ!!ゲムフォレックスの特徴も合わせてご紹介。

XMのボーナスは『ロイヤリティプログラム』が本命。プログラムの詳細を徹底解説します。

TitanFX(タイタンFX)は極狭スプレッドが売り。デイトレーダーやスキャルパーは必見!!!

is6com(アイエス6コム)のキャンペーンは口座開設と入金ボーナスの2本柱。強烈なボーナスを連発しているis6comの特徴は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました