FXトレードシナリオ2019/04/29~

トレードシナリオ

2019年4月29日からのトレードシナリオです。今回はドルストレートのみになります。

スポンサーリンク

2019年4月最終週ドルストレート

ドルストレートは基本的には、どれも同じ動きになります。上がる時も下がる時も、その日にち時間は異なりますが同じ方向へと動きやすいです。

ドル円

日本人の9割がトレードしていると言われているドル円から見ていきます。

日足

4時間足

まずは日足からです。大きく見ると、黄色い波と赤い波の2通りのシナリオが考えられます。赤い波は直近のトレンドで、年始の急落から反転し高値を目指しています。赤い波の1波に対して、現在の段階では3波が小さいので、上昇する値幅はまだ残されています。黄色い波はもう一サイズ大きな波になります。週足レベルの高値切り下げポイントで、日足がダブルトップを付けて下落していく可能性があります。ピンクの下降トレンドラインの上限も迫っているので、いつ反転してもおかしくはない状況です。

4時間足では上昇トレンドが継続中です。個人的には緑の波になると思って、買いを仕込んでいます。ただ上も堅そうなのでlot数は抑え目で、抜けなそうなら早々に手仕舞いをすることを考えています。

ドルスイス

日足

4時間足

日足の画像をご覧ください。何回も挑戦して超えられなかった高値を超え、上昇トレンドに突入しました。日足と同時に週足でも上昇おトレンド突入です。赤い波も、緑の波も3波中ということになるので目線は上です。ただ、緑の波はほぼ完成しているように見えます。

4時間足は20MAが伸びきって価格に絡んできています。このまま押しを付けずに上昇するようなら見送ります。フィボナッチ38.2%から61.8%まで押しを付けて反転の兆しがあればロングしたいと思っています。

スポンサーリンク

ドルカナダ

日足

4時間足

ドルカナダは週足、日足では上昇トレンドが継続中です。左側の赤い波が1波とするなら上げ余地は十分に残されています。直近の緑の波も先週末にやっと上昇トレンドが継続した形で終わりました。若干抜けが甘い気もしますが、流れ的には上にあると思います。

4時間足の画像をご覧ください。3週間ほどレンジが続いていましたが、先週になって青い波の上昇トレンドに突入しました。目線は上ですが、3波が完成しているのですぐにロングするのは控えます。前回のレンジ上限あたりで反転するようならロングで、レンジ内に戻ってくるようならスルーします。

ポンドドル

日足

4時間足

日足の画像をご覧ください。小さくダブルトップを付けてから、ピンクの上昇トレンドラインを下抜いてきているので目線は下目線です。ですが現段階では、ある程度下落すると赤い波と緑の波で逆三尊を形成して反転の可能性があると思っています。攻めるとしても今の価格の一つ下の緑の水平線までで様子を見たいと思います。

4時間足はピンクのトレンドラインを割る緑の1波中だと思っています。120MAと乖離しているので、そろそろ2波の調整が入って更に下落すると予想しています。青いトレンドラインの中にいるうちは下目線で、超えてくるようなら上目線に切り替えます。

ニュージードル

日足

4時間足

日足は赤い波の調整波2波が終わって、3波に突入しているように見えます。直近の緑の波はすでに下降トレンドに突入しています。

4時間足で見てみると緑の波は3波までほぼ完成しているように見えます。120MAに抑えられて反転するようならショートで、緑の波のトレンドラインを上抜ける様なら、黒いトレンドラインまでロングしようと思います。

2019年4月最終のトレードシナリオまとめ

大きな流れはドル高に向かうと思います。先週しっかりとした動きがあった通貨ペアに関しては、今週は調整の動きになるかもしれません。時間軸を落として逆張りを狙うか、本命方向のみ順張りで狙えるようになるまで待つかの2択になりそうです。

スポンサーリンク

おすすめの海外FX業者はこちら

令和元年最新版」GEMFOREXは口座開設ボーナスだけでも利用の価値アリ!!ゲムフォレックスの特徴も合わせてご紹介。

XMのボーナスは『ロイヤリティプログラム』が本命。プログラムの詳細を徹底解説します。

TitanFX(タイタンFX)は極狭スプレッドが売り。デイトレーダーやスキャルパーは必見!!!

is6com(アイエス6コム)のキャンペーンは口座開設と入金ボーナスの2本柱。強烈なボーナスを連発しているis6comの特徴は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました