FX来週の展望【2019/11/11~】ポンドドル、ポンド円

ドルストレート、クロス円、その他の通貨ペアで来週からの展望をまとめました。このページはポンドです。他の通貨ペアは下からご覧ください。

・投資、投機はいかなる場合も自己責任でお願いします。

・チャート分析や線引きについては質問をいただいても答えることはできません。

・エントリーした場合のポジションの詳細や売買タイミングについてはお答えできません。

スポンサーリンク

キラー通貨ポンド

ポンドドル、ポンド円の現状と来週からの展望です。

・ポンドドル
・ポンド円

各通貨ペア毎に日足、4時間足でまとめました。

ポンドドル

ポンドドルは長期下降トレンドラインを上抜け上昇トレンドに転換しています。現状は過去トレンド3波の61.8%戻しで、400MAに頭を押さえられています。

ここからは売りと買いの攻防が始まる場面です。4時間足ではずっとレンジが続いています。赤い波が完成しているように見えるので一旦は押しが入り再度高値を目指していくのではと考えています。

ここ3週間はずっとレンジでしたが週末に下抜けしたように見えます。週末なので利益確定の売りが入った影響があるとは思います。これを下抜けと見るなら飛び乗りでショートではなく押し目を待ってロングしたいと考えています。緑のトレンドラインやフィボナッチ50%、水平線が絡んでいるのところは注視したいと思います。

そこまでは結構な値幅があるので、時間足を落としてショートを狙うのもありです。

4時間足のポイント

・レンジを下抜けしたように見える。
・日足は完全に上昇トレンドに転換しているので、飛び乗りショートは逆張りになる。
・本命は押し目からのロングだが600MAや押し目ポイントを完全に下抜けたら目線を切り替える。

・ロングする場合

奇麗にトレンドを付けながら下落しているので切り下げライン抜けでロングする。又は押し目ポイントまで押した場合はロングする。ポイントは緑トレンドラインと水平線、600MA。

・ショートする場合

1時間足まで時間足を落として細かくトレンドを追うようにショートする。切り下げラインを抜けたら終わり。押し目ポイントが近づいてきたら深追いはしない。

ポンド円

日足レベルの下降トレンドラインは上抜いて、上昇トレンドに転換しています。今いる価格帯が親波の61.8%戻しと400MAがいるので売りと買いの攻防が起こっています。ポンドドルと同様の動きをするらな一つ上の緑のトレンドラインを上抜く動きをするのではと思っています。ただポンドドル同様にトレンドが完成しているので、大きく押しを付けることが十分考えられる場面です。

ポンドドル同様に長期のレンジになっています。短期的に見れば安値を更新して下降トレンドに突入したように見えなくもないです。600MAとは乖離して120MAはすでにデッドクロスしているので、一旦は下に動く可能性が高いと思います。

4時間足のポイント

・短期的には下降トレンド突入か?
・下方向に動く要素が強そう。

・ロングする場合

4時間足以下ではすでにダウントレンドに突入しているので、すぐにロングするのは難しい。レンジを上抜いた場合は下位足を見ながら飛び乗り気味でロングをする場合もあり。

・ショートする場合

4時間足以下ではすでに下降トレンドに突入いているので時間足を落としてショートすることはできる。ただポンドドルのほうがトレンドを追いやす形になっているのでわざわざポンド円を選択する必要はないかなって思います。

おすすめの海外FX業者はこちら

令和元年最新版」GEMFOREXは口座開設ボーナスだけでも利用の価値アリ!!ゲムフォレックスの特徴も合わせてご紹介。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスプレッドを他社と徹底比較。2019年よりスプレッドが大幅に縮小されています。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の出金方法。3種類の出金方法と手順を画像付きでご紹介します。

XMのボーナスは『ロイヤリティプログラム』が本命。プログラムの詳細を徹底解説します。

XMに入金しても取引できない?失敗しない入金方法のまとめ。

TitanFX(タイタンFX)は極狭スプレッドが売り。デイトレーダーやスキャルパーは必見!!!

TitanFXのレバレッジは最大500倍で「レバレッジ制限なし!!」ハイレバスキャルならTitanFX。

TitanFX(タイタンFX)の出金方法は3種類。すべての出金方法を画像付きでご紹介します。

is6com(アイエス6コム)のキャンペーンは口座開設と入金ボーナスの2本柱。強烈なボーナスを連発しているis6comの特徴は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました