FX来週からの予想【2019/12/9~】その1ドル円その他

トレードシナリオ

FX来週からの予想【2019/12/9~】その1です。

・投資、投機はいかなる場合も自己責任でお願いします。

・チャート分析や線引きについては質問をいただいても答えることはできません。

・エントリーした場合のポジションの詳細や売買タイミングについてはお答えできません。

スポンサーリンク

ドル円長期足

ドル円の週足は平行レンジで考えています。下は相当固く同じ価格帯で3度止められています。ここからすぐにという訳ではありませんが、底値を割る動きをするより緑の切り下げラインを目指して上昇するのでと考えています。

親波のラス戻りをなかなか超えられず苦労している印象です。先週末の上昇から一転して今週は一気に戻されてしまいました。一応ピンクのトレンドライン内にはいるので反転して高値を目指す動きも考えられますが、黒い波のように今の高値を高値切り下げポイントとしてこのまま下降してことも考えられます。

・週足は平行レンジ下限から上昇中。
・日足下降トレンドのラス戻りを超えられずにいる。
・トレンドラインを下抜けると106円台半ばまでの下降が考えられる。

ドル円短期足

週初めに大きく下落してからはの最終のトレンドラインに支えられて揉んでいます。ダブルボトムから反転して高値を目指すのか、このままトレンドラインを下抜いて大きな波の下降トレンドに突入するのかのポイントが赤丸です。黒い切り下げラインを抜けてくれば上、トレンドライン割れは下目線です。

1時間足レベルではローソク足実態が抜けているピンクの最終トレンドラインですが、日足では髭となって実態では抜けていません。雇用統計で上げてくるのかと思いましたが、全部戻されてタイムアウトになりました。

・大きな波の下降トレンドに突入するか、又は高値を目指すのかの分かれ道にいる。
・一旦上昇しても高値は重いので切り下げて反転する可能性もある。
・トレンドライン下抜けで下目線。

ドル円まとめ

日足は上昇幅を減らしていますが上昇トレンドが継続中です。トレンドラインに支えられるような動きを見せれば、狙うは当然押し目買いです。1時間足ではダブルボトムになって切り下げラインを抜けてくればロングします。逆にトレンドラインを下抜ける様だと様子を見て下目線に切り替えます。

ドル円まとめ

・直近の狙いは狙いはロング。
・高値を切り下げて反転する可能性があるので注意。
・上昇に転じた際はダブルボトムのエネルギー分を最大利確目標にして、その後は様子を見る。
・トレンドライン下抜けで下目線に切り替える。
スポンサーリンク

ユーロドル長期足

週足では強烈な上昇トレンドの調整中です。これ以上下がると底値圏に入るので値動きが荒くなりそうです。ここからはこれ以上下げさせたくない買い方が本気で支えてくるポイントなので、下降一直線にはならないと思います。ユーロが弱そうなので分かりませんが。

下降トレンド中です。黄緑のトレンドラインを上抜けることが出来れば、大きく戻していく事があるかもしれません。直近ではダブルトップから下落、ダブルボトムからの上昇でどちらに行くのか分かりづらい印象です。400期間のMAとの乖離が大きいためそれを埋めるために時間を使うか、いったん上昇する可能性があると考えています。

・週足はこれ以上値を下げたくない買い方が本気で支えてくるポイントまで下落している。
・上昇する場合は黄緑のトレンドラインがネッ。しっかりと超えられれば日足400MAまで上昇が狙える。
・ピンクの切り上げライン下抜けで下目線。下方向に付いていく。

ユーロドル短期足

青いトレンドラインを超えてきているので上目線です。ダブルトップの髭を抜かした分のエネルギーは消費しているのでダブルボトムのエネルギー狙いです。ダブルボトムのエネルギーを消費すると青いトレンドラインの根本付近なのでそこまでが狙いです。ピンクのトレンドラインを下抜くと、角度を変えて再び下降トレンドに入るので下目線で付いていきます。

週末の下げ幅が大きかった分20MAと80MAを大きく下抜きました。窓を埋めると同時に480MAに支えられている感じです。黒い四角を押し目買いゾーンで考えています。少なくとも20MAを上抜いて80MAが水平に案るのを待ちます。ここで反発せずに下に抜ける様ならピンクの切り上げラインを下抜けしていく事になるので下目線に切り替えます。

ユーロドルまとめ

現在の価格は週足上昇トレンドの底値付近に迫っています。ここから大きく反転していく事も十分考えられます。上昇にあたっての一番のネックは黄緑下降トレンドラインになります。このラインを超えることが出来れば大きな上昇に繋がると考えています。逆にピンクの切り上げラインを下抜くと、短期足では再び下降トレンドに突入するので下目線に切り替える必要があります。

 

ユーロドルまとめ

・上昇しても黄緑トレンドラインに注意する。
・直近は上目線。1時間足の押し目買いゾーンで反転をロングで狙う。
・ピンクの切り上げライン下抜けで下目線に切り替える。19/10月の安値まで視野に入ってくる。
スポンサーリンク

おすすめの海外FX業者はこちら

令和元年最新版」GEMFOREXは口座開設ボーナスだけでも利用の価値アリ!!ゲムフォレックスの特徴も合わせてご紹介。

XMのボーナスは『ロイヤリティプログラム』が本命。プログラムの詳細を徹底解説します。

TitanFX(タイタンFX)は極狭スプレッドが売り。デイトレーダーやスキャルパーは必見!!!

is6com(アイエス6コム)のキャンペーンは口座開設と入金ボーナスの2本柱。強烈なボーナスを連発しているis6comの特徴は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました