FXの予想。AUDUSDとNZDUSD(2020/01/08~)

トレードシナリオ

・このページ書いてあることは私の勝手な予想です。

・投資、投機はいかなる場合も自己責任でお願いします。

・チャート分析や線引きについては質問をいただいても答えることはできません。

・エントリーした場合のポジションの詳細や売買タイミングについてはお答えできません。

スポンサーリンク

AUDUSDの環境認識

日足の画像です。長期的には下降トレンド中です。もう少し短期的に見ると10月の安値から高値を更新して安値を切り上げたので上昇トレンドに転換しています。また長期下降トレンドラインも大きくしっかりと上抜けました。現在はその長期トレンドラインにリテストをかけて再度上昇するのか、又は下降トレンドライン内に再び戻るのかの分かれ道です。

4時間足の画像です。赤い波が完成し、大きく押しています。ただ大きく押してはいますが、3波の上昇が急だった分ラス押しが下の方にありまだ割ってはいません。ここから反転して高値を目指す動きも十分に考えられます。逆に下にあるピンクの上昇トレンドラインを割ってくるようだと本格的に下げてくるかもしれません。

1時間足の画像です。緑の波の下降トレンド中です。現在はピンクの上昇トレンドラインと12月頭の高値で支えられている形です。

このブログをアップしたすぐ後に下抜けしているかもしれませんが・・・。

トレードシナリオ

現在の価格は、日足の押し目買いポイントまで値を下げています。ピンクの上昇トレンドライン内にいるので、押し目買いポイントまで値が下がってきたなら狙うは押し目買いです。

現在は下降トレンド中なのですぐにはロングはしません。少なくとも赤い下降トレンドラインを上抜け底値圏で転換のチャートパターンを形成してからロングします。

一番分かりやすい形なら、画像のようにダブルボトムを形成し、20と80MAが下から支える形になってくれるとロングしやすいかと考えています。下降の力が強いのでこのまま一気に下抜けることも考えられますが、その場合は見送り次のチャンスを待ちたいと思います。

スポンサーリンク

NZDUSDの環境認識

日足の画像です。黒い波下降トレンド中です。ただこの黒い波の下降トレンドラインは抜けてきています。トレンドラインの内側と外側では大きさが違いすぎるのでこの波がトレンド転換したとは言えません。ラス戻りも抜けてはいませんし。

4時間足レベルで見れば完全に上昇トレンドに転換しています。少なくとも青い上昇トレンドラインの内側にいる限りは上目線です。すぐ下にピンクの上昇トレンドラインもあるのでそこまではショートは考えません。この赤い上昇だけで見れば絶好の押し目買いポイントに見えるのですが、上昇全体でみると押しが小さい気がします。

1時間足で見ると緑の波の下降トレンド中です。現在の価格は赤い波の押し目買いポイントです。下降トレンドラインを上抜けしたので一旦は上昇を見せるのでは考えています。

トレードシナリオ

基本的にはAUDUSDと同じです。押し目買いポイントまで値が下がってきているんで狙いは押し目買いです。下降トレンドラインも上抜けて一旦の上昇を期待できる場面になってきました。昨年12月中盤の高値に支えられて、反転するようなら足元から買っていきたいと思います。

理想的な形は80MAが下から支える形になり、ダブルボトムか三尊を形成すれば15分足の反転からロングしたいと思います。

まとめ

AUDUSDもNZDUSDも基本的な狙い方は同じです。昨年末までAUDとNZDが強かったので押し目買いが基本戦略です。日足に上昇トレンドが引けるので、それを下抜けない限りは上目線で攻めたいと思います。トレンドラインを割ってくると、もっと大きな波の下降トレンドに再突入するので戦略を練り直したいと思います。

スポンサーリンク

おすすめの海外FX業者はこちら

令和元年最新版」GEMFOREXは口座開設ボーナスだけでも利用の価値アリ!!ゲムフォレックスの特徴も合わせてご紹介。

XMのボーナスは『ロイヤリティプログラム』が本命。プログラムの詳細を徹底解説します。

TitanFX(タイタンFX)は極狭スプレッドが売り。デイトレーダーやスキャルパーは必見!!!

is6com(アイエス6コム)のキャンペーンは口座開設と入金ボーナスの2本柱。強烈なボーナスを連発しているis6comの特徴は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました