FXこれからの予想。EURUSD(ユーロドル)2012/01/10~

トレードシナリオ

・このページ書いてあることは私の勝手な予想です。

・投資、投機はいかなる場合も自己責任でお願いします。

・チャート分析や線引きについては質問をいただいても答えることはできません。

・エントリーした場合のポジションの詳細や売買タイミングについてはお答えできません。

スポンサーリンク

EURUSD(ユーロドル)の環境認識

日足の画像です。長期下降トレンドラインに頭を抑えられ下落しています。ただ短期的に見ると安値を切り上げ高値更新(黒波)の上昇トレンド中です。20MAは勢いよく80MAをゴールデンクロスして押してきています。グランビルの法則が当てはまるならもう一度高値越えを目指して反転してもおかしくはありません。もしくは下落の起点となっている400MAは今回も機能していそうなので、このままピンクの上昇トレンドラインを下抜けると完全に下目線に切り替えてもよさそうです。

4時間足は誰が見ても上昇トレンド中です。赤い波の半値まで押してきています。4時間足だけ見れば押し目買いしか考えられませんが、長期下降トレンドラインに頭を抑えられて下落してきていることを考えるとすぐに買っていくのは危険な気がします。

1時間足の画像です。長期下降トレンドラインから反転して下降トレンドに突入しています。(緑の波)現在の価格が4時間足画像の赤波のちょうど半値あたりなので値が荒れています。左の上昇のように底値圏を形成してネックラインを超える様ならロング。このまま下抜けするならピンク上昇トレンドラインまでのショートもありかもしれません。

トレードシナリオ

1時間足の画像です。

・ロングパターン

現在は下降トレンド中なのですぐにロングすることはできません。ですが押し目買いポイントなので、下降トレンドラインを抜いた後安値の切り上げポイントで下位足がチャートパターンを作り反転すれば買っていきたいと思います。画像では分かりやすいようにダブルボトムを書いていますが、三尊等でも当然買いです。

・ショートパターン

基本的にはショートは考えていません。現在は赤い水平線で支えられている状況ですが、ここを下抜けても黒い水平線まで20pips、その下のピンクの上昇トレンドラインまででも50pipsしかないのでエントリー出来る時には狙える値幅はそれより少なくなってしまします。リスクリワードを考えるとエントリーできないと思います。リスクリワードが1:1以上を望めそうならその時に考えてみようと思います。

まとめ

ユーロドルの基本戦略は押し目買いです。ショートに関しては狙える値幅に限りがあるので、様子を見ようと思います。ピンクのトレンドラインを下抜ける様なら日足レベルでも下面線になるので、その時は目線を完全に切り替えて戻り売りで攻めようと思います。

スポンサーリンク

おすすめの海外FX業者はこちら

令和元年最新版」GEMFOREXは口座開設ボーナスだけでも利用の価値アリ!!ゲムフォレックスの特徴も合わせてご紹介。

XMのボーナスは『ロイヤリティプログラム』が本命。プログラムの詳細を徹底解説します。

TitanFX(タイタンFX)は極狭スプレッドが売り。デイトレーダーやスキャルパーは必見!!!

is6com(アイエス6コム)のキャンペーンは口座開設と入金ボーナスの2本柱。強烈なボーナスを連発しているis6comの特徴は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました