FX保有中のポジション。NZDJPY AUDJPY 2020/1/10~

トレード日記

現在保有中のポジションです。

・投資、投機はいかなる場合も自己責任でお願いします。

・チャート分析や線引きについては質問をいただいても答えることはできません。

・エントリーした場合のポジションの詳細や売買タイミングについてはお答えできません。

スポンサーリンク

NZDJPY(ニュージー円)

価格タイプ決済逆指値決済指値
72.486BUY72.25072.924

環境認識

日足の画像です。長期的に見ると下降トレンド継続中です。ピンクの下降トレンドラインの波のラス戻りまで値を上げてきています。このラス戻りを超えればもう一つ上の高値まで、現在の上昇トレンドラインを下抜ければ角度を変えて再び下降トレンド継続という場面です。

4時間足では完全に上昇トレンド中です。ピンクの上昇トレンドラインに髭でタッチして、再び高値を目指しているように見えます。黒い波で見ると押しが弱すぎる気がするので一気に高値抜けをすることは難しいのではと思います。上昇の勢いが強いので一気に抜けていくかもしれませんが。

エントリー

1時足の画像です。ピンクの上昇トレンドラインにタッチしてからネックラインを一気に上抜いてきました。ネックライン抜けと同時に80MAもしっかりと上抜けしています。こうなれば押し目を待ってロング出来る状況になるのを待つばかりです。

押し目のポイントは左側に見える大きな陽線3連発根元で考えていましたが、実際にはその前の高値で支えられる形で底値圏を形成して反転の動きが見えたのでロングしました。

決済指値と逆指値

決済指値は前の上昇の値幅分で逆指値はレンジ帯の下です。リスクリワードは1:2程度になります。

スポンサーリンク

AUDJPY(豪ドル円)

価格タイプ決済逆指値決済指値
75.297BUY72.25072.924

AUDJPY環境認識

日足では親波の61.8%戻りまで値を戻しています。ここからは黒い波のように下降トレンドが継続するのか赤い波のように次の高値を目指すのかになりそうです。黒い波の場合はピンクの上昇トレンドラインを下抜けるか、赤い波の場合は昨年末の高値をしっかりと超えられるかがカギになりそうです。

日足とは打って変わって4時間足では完全に上昇トレンド中です。昨年末から今年に入って大きく下落してはいますがピンクの上昇トレンドライン内にいるので目線は上です。

1時間足では下降トレンドでしたが、三尊を形成して上昇トレンドに転換しています。エントリー前は安値を2回試すダブルボトムを予想していましたがそこまで下がりませんでした。窓開けの高値と三尊の左肩を結んだ下降トレンドラインを勢いよく上抜いたので上目線に切り替えました。

エントリー

15分足では上昇トレンドに突入していました。1時間足で見た三尊の右肩でレンジを組みネックラインの黒い水平線を上抜けたのでロングしました。ロングした時点ですでにMAはパーフェクトオーダーです。4時間足の押し目買いポイントからのチャートパターンのネックライン抜け、MAのパーフェクトオーダーがエントリー根拠です。

決済指値と逆指値

指値は直前の1波のエネルギー分で、逆指値はレンジ帯の下です。赤い下降トレンドラインをしっかりと上抜けられれば大丈夫だと思います。

スポンサーリンク

おすすめの海外FX業者はこちら

令和元年最新版」GEMFOREXは口座開設ボーナスだけでも利用の価値アリ!!ゲムフォレックスの特徴も合わせてご紹介。

XMのボーナスは『ロイヤリティプログラム』が本命。プログラムの詳細を徹底解説します。

TitanFX(タイタンFX)は極狭スプレッドが売り。デイトレーダーやスキャルパーは必見!!!

is6com(アイエス6コム)のキャンペーンは口座開設と入金ボーナスの2本柱。強烈なボーナスを連発しているis6comの特徴は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました